pagetop

治療のポイントは、表面のかゆみを抑えるだけでなく、❝かゆみのもと❞からしっかり抑えて皮膚トラブルの悪化を防ぐこと 治療のポイントは、表面のかゆみを抑えるだけでなく、❝かゆみのもと❞からしっかり抑えて皮膚トラブルの悪化を防ぐこと

ポイント1:早く治すには、充分な効き目の皮膚薬で“かゆみのもと”からしっかり抑えることが大切です。ポイント1:早く治すには、充分な効き目の皮膚薬で“かゆみのもと”からしっかり抑えることが大切です。
「コートfAT軟膏・クリーム」「コートfMD軟膏」
などのステロイド外用剤は、
優れた作用で”かゆみのもと”
すみやかに抑えて、症状を鎮めることができます。
ポイント2:子どもや赤ちゃんの皮膚に合った強さの成分の皮膚薬を選ぶことが大切です。ポイント2:子どもや赤ちゃんの皮膚に合った強さの成分の皮膚薬を選ぶことが大切です。
子どもや赤ちゃんの皮膚は、
大人の皮膚に比べて薄いため、
塗った皮膚薬が
浸透しやすく効果が強くなります。

子どもや赤ちゃんの、
かゆみや症状がぶり返さないように、

十分な効き目のステロイド外用剤、「コートf AT軟膏・クリーム」「コートf MD軟膏」でイッキに治しましょう。十分な効き目のステロイド外用剤、「コートf AT軟膏・クリーム」「コートf MD軟膏」でイッキに治しましょう。

外用ステロイドの 正しい使い方外用ステロイドの 正しい使い方

外用ステロイドの使い方や疑問にお答えします。

  • 外用ステロイドの正しい使い方外用ステロイドの正しい使い方
  • 年齢による外用ステロイドランク選択年齢による外用ステロイドランク選択
  • Q&AQ&A
  • Discovery channel 動画で理解する赤ちゃんと子どもの皮膚トラブルDiscovery channel 動画で理解する赤ちゃんと子どもの皮膚トラブル
  • セルフメディケーション 税制の詳しい内容はコチラセルフメディケーション 税制の詳しい内容はコチラ
ペートTOP